≪ace./エース≫ ウォッシュボードZ スーツケース ジッパータイプ 37リットル 機内持込み対応サイズ 2~3泊程度の旅行に 04065

会員限定 全商品2BUY 10%OFF!
  • mixiチェック
  • lineで送る
  • feedly
  • pockt
機内持込 2-3泊
快適さを追求した“MADE IN JAPAN”ラゲージ

≪ace./エース≫ ウォッシュボードZ スーツケース ジッパータイプ 37リットル 機内持込み対応サイズ 2~3泊程度の旅行に 04065

商品コード
04065-09
¥34,100
ポイント還元

※セール品のため返品・交換対象外です。

Amazonアカウントでお支払いできます

Jewelna Rose

カラー

01:コズミブラック
01:コズミブラック
03:アイネイビー
03:アイネイビー
09:ギンネズグレー
09:ギンネズグレー
10:アカネレッド
10:アカネレッド
13:トノコイエロー
13:トノコイエロー
15:ミズアサギグリーン
15:ミズアサギグリーン
選択されたカラー:09:ギンネズグレー

※選択した色や種類に画像が切り替わらない商品もありますが、商品自体はその選択したものが選ばれておりますのでご安心ください。

お気に入りに追加

商品について

“MADE IN JAPAN”のジッパータイプスーツケースです。
本サイズは2~3泊程度を目安としたご旅行に最適な、容量37リットルタイプ。100席以上の国内線や国際線の機内にも持込み可能なサイズで、出張用としてもおすすめです。

【手元のスイッチで簡単操作 キャスターストッパー】
背面のレバー操作で簡単に車輪を固定できる「キャスターストッパー」を搭載。
揺れる電車の中や、すべりやすい空港のロビー、傾斜のある場所など、さまざまなシーンでその実力を発揮します。
停止時は背面のレバーを上に動かし車輪を固定。解除ボタンを押せばレバーが下がり、ストッパーが解除されます。

【快適な走行の双輪・静音キャスター】
キャスターには音の発生を抑えるタイヤを使用し、軽い力で小回りが利く双輪タイプのものを採用。

【カギの紛失の心配がいらない、ダイヤル式TSAロック】
施錠したまま預けることができるTSA LOCKを搭載。キーを必要としない3ケタのダイヤル式です。

その他、キズが目立ちにくいシボ加工入りのポリカーボネート樹脂製のボディシェルなど、日本製ならではの細かな気配りが光るスーツケースです。

シリーズについて

ace. 『Washboard-Z』 (ウォッシュボード Z)

ace. ウォッシュボードZ  TOPへ

ブランドについて

ace.TOKYO LABEL

『ace.』は「すべての移動を旅と捉え、その移動を快適にする最適なカタチを提供する。」をコンセプトに、トラベルからカジュアル、ビジネスまで幅広いアイテムを扱うバッグ&ラゲージブランドです。


エースオンラインストア ace. トップへ
ace.ブランドサイトへ

発送元
この商品は石川県より発送いたします。※お届けまでの参考日数はこちら
商品属性1
H50(54)×W34(35)×D25(25) cm ※サイズの( )内の数字は外寸です。
カラー
09:ギンネズグレー
ポイント
620
在庫
在庫あります
サイズ
H50(54)×W34(35)×D25(25) cm ※()内は外寸表記です。
重量
3.1kg
容量
37リットル
素材
ポリカーボネート(シボ仕上げ)
生産国
日本
機能一覧
4輪(双輪・静音タイプ)/キャスターストッパー/TSAダイヤルファスナーロック/国内100席以上・国際機内持込み
◆機内持込みに関するルールはコチラ◆
カギの開け方
※このスーツケースのTSAロックはダイヤルコンビネーションロックです。鍵穴は、TSA職員が緊急の際に解錠して検査を行うためのものであり、差し込み式のキーは付属しておりません。

詳しくはコチラをご覧下さい。

(注)緊急時など検査状況によってはTSA職員が錠前を壊す場合がございますので予めご了承下さい。詳しくはTravel Sentry公式ウェブサイト(www.travelsentry.org)をご覧下さい。
(注)日本からの出国時は各航空会社によって対応が異なり、TSAロック搭載のカバンでも開錠して預けるよう求められる場合があります。
備考
※荷物をお預けの際は、キャスターストッパーをOFFにしてください。
※ストッパーはONの状態でも、強い力によってラゲージが移動する場合があります。

※画像はサンプルのため、予告なく仕様変更する場合がございます。
また、商品の色はお使いのディスプレイ・モニターにより実際と異なる場合がございますのであらかじめご了承ください。
※360オープンシステムのご使用にあたって 
お取り扱いについて
お取り扱いマニュアルをご確認下さい。